[ Indexへ戻る | <--前に戻る | 次へ--> ]

ウィンドウの各部分の説明

メニュー

ウィンドウの一番上,タイトルバーの下にあるのがメニューです.
大体の操作がメニューからできますが,それ以外のボタンやメニューなどを使わないと できない操作もあります.

MacOS Xでは,メニューはウィンドウではなく画面の一番上にあります.
また,メニューの中のコマンドの位置などが一部違っていたりします.

ツールバー

ウィンドウの上方,メニューの直下にツールバーがあります.
ツールバーはタブで切り替わるようになっています.
タブは今のところHomeとMeasureしかありません.

toolbar1.png
  • Homeに基本的な機能が集約されています.
  • Measureには長さなどを測る機能などがあります(後述).

ツールバーの右端にある^ボタンを押すと,ツールバーを隠すことができます. 再度ボタンを押すと,再びツールバーが表示されます.

サイドパネル

ウィンドウの左側にある部分をサイドパネルと呼びます.サイドパネルは複数のパネルの集まりからできています.
今のところ,パネルには以下の種類がありますが,各機能については後で説明します.

  • Scene
  • MolStruct
  • Selection
  • Color
  • Symmetry
  • Density map
  • View
sidepanel1.png

パネルは,図のようにタイトルバーと本体からなっており,

  • パネル間の仕切りをドラッグすることでサイズを変更できます.
  • タイトルバーの^ボタンを押すと,パネル本体を隠すことができます(ただし,タイトルバーは残ったままになります).再度同じボタンを押すと,パネルが表示されます.
  • タイトルバーの×ボタンを押すと,パネル自体を消すことができます(タイトルバーも消えてしまう).
  • ×ボタンで消したパネルは,メニューの「Window」→「Panels」にある該当するメニューを実行することで再度表示することができます.
  • タイトルバーをドラッグすることで,サイドパネル中でパネルの位置(上下)を変更することができます.

分子ビュー

main_molview1.png

中央部分にある,分子構造などが表示される,メインの部分です. 上方にはタブがあり,タブブラウザのように 複数のシーンやビューを切り替えて使用することができます(後述).

ログウィンドウ

logwindow1.png

画面の下部に位置し,様々な情報が表示されます.
エラーが起こった場合に,エラーの詳細などが表示されます. 何かおかしなことが起こった場合は,ここを見ると解決する場合もあります.

ログウィンドウと分子ビューの境界の仕切りはdragで動かすことが可能です.

ログウィンドウの内容を選択して,Ctrl+Cキーを押すと, 選択部分テキストをクリップボードにコピーできます.

ステータスバー

gui_atom_info.png

図のようにウィンドウ最下部に位置し,一部のメッセージなどが表示されます.

GUIのチュートリアル indexへ戻る|次へ


Last-modified: Sun, 27 Feb 2011 18:10:05 JST (3894d)