Documents

PyMOL session file の読み込み

CueMolでは,PyMOLからの移行ユーザーのためにPyMOL session file (pse file)を読み込むことが可能です.

メニュー「File」→「Open scene...」を実行すると表示されるOpen scene dialogにて, ファイル形式からPyMOL Session (*.pse)を選びファイルを開くとpseファイルが読み込まれます.

対応状況

現在(2.2.1.349)の実装では,以下のfeaturesが正しく読み込まれるように実装されています.

  • 分子座標と色
    ただし,色に関しては読み込んだpseをいったんqscとして保存した場合情報が失われる
  • Sticks representation
  • Spheres representation
  • Cartoon representation
  • Lines representation
  • Surface representation
  • Labels (ただし位置offsetは無視される)

今後,徐々に対応機能の拡充を行っていく予定です.


Last-modified: Sat, 21 Mar 2015 23:48:32 JST (1965d)