Documents

Software updateの通知機能

CueMol2では,software updateの通知機能が有効になっていると, ユーザが一定時間(10秒)まったく操作しない状況が続くと, より新しいバージョンがリリースされているかどうかをwww.cuemol.orgに問い合わせます. もし,より新しいバージョンがリリースされていると,以下のようなpopup windowが表示されます.

update_notify1.png

ここで,Check!!ボタンを押すと現在OS側で設定されている デフォルトのウェブブラウザーでCueMolのダウンロードページ(英語, http://www.cuemol.org/en/index.php?Download )が表示されますので,最新版をダウンロードしてインストールしてください.

一方,このpopup windowは,左上の×ボタンを押すと消すことができますが, そのままだと次回起動時も毎回チェックが行われ, 通知popup windowが表示されます. 一方で,上記のDon't check for updatesにチェックを入れてからpopupを閉じると, 次回からはsoftware updateのcheckは行われません.

インストールした直後の状態では, Software updateの告知機能が有効になっています.

このsoftware update checkは,メニュー「Help」→「Check for updates」で手動実行することができます.

Config dialogでの設定

Update通知機能のon/offは,メニュー「Edit」→「Options」で表示されるOptions dialogからも変更可能です.

update_config1.png

上記Misc項目中の,Other settingsの中にある,"Disable software update checking"をONにすると, updateの問い合わせを行わなくなります.


Last-modified: Sun, 30 Sep 2012 18:16:59 JST (3309d)