Ref/molstr

SimpleColoring

単純な着色をサポートするColoring(着色) classのひとつ.

  • mode 0: 元素の種類(H,C,N,O,P,S,それ以外)で着色
  • mode 1: 温度因子でグラジエント着色
  • mode 2: Occupancyでグラジエント着色

の3つのモードがある.

プロパティー

プロパティ名初期値説明
colormodeinteger0上記の着色モードを指定する.
col_Ccolorcolor(1.0, 1.0, 0.75)炭素の色.モード0で有効
col_Ncolorcolor(0.0, 0.0, 1.0)窒素の色.モード0で有効
col_Ocolorcolor(1.0, 0.0, 0.0)酸素の色.モード0で有効
col_Hcolorcolor(0.0, 1.0, 1.0)水素の色.モード0で有効
col_Scolorcolor(0.0, 1.0, 0.0)硫黄の色.モード0で有効
col_Pcolorcolor(1.0, 1.0, 0.0)リンの色.モード0で有効
col_otherscolorcolor(0.7, 0.7, 0.7)その他の元素の色.モード0で有効
lowcolcolorcolor(0.0, 0.0, 1.0)低い値側の色.モード1, 2で有効
hicolcolorcolor(1.0, 0.0, 0.0)高い値側の色.モード1, 2で有効
lowparreal20.0温度因子・Occupancyで着色する場合の低い側のパラメータ値を指定する.モード1, 2で有効
hiparreal80.0温度因子・Occupancyで着色する場合の高い側のパラメータ値を指定する.モード1, 2で有効

Documents/QScriptのチュートリアル/Step1に使用例があります.


Last-modified: Sun, 07 Aug 2005 01:23:17 JST (5920d)